2007年11月28日

カカクコム、少額短期保険2社の取扱い開始

株式会社カカクコムは、平成18年4月にスタートした「少額短期保険制度」をうけ、同社が運営する価格比較サイト『価格.com』の保険分野拡充の一環として、11月26日(月)より少額短期保険の取扱いを開始いたしました。
URL: http://hoken.kakaku.com/insurance/

「無認可共済」は、保険業法が適用されておらず、個別の法律もないことから、信用性や万一の際の加入者保護に不安を感じる消費者が少なくないようです。
しかし、保険業法が改正され、平成18年4月から保険契約者保護の観点から「少額短期保険業制度」がスタートしたことで、従来、特定の者を相手方として法律の根拠なく保険の引受けを行っていた無認可共済についても、保険業法上の「保険業」に含め規制の対象となりました。

価格.comでは利用者の方に、より安心して保険に加入いただけるよう、まずは、「ペット&ファミリー少額短期保険株式会社」、「日本震災パートナーズ株式会社」2社との代理店契約を結び、ペット保険1商品2プラン、地震費用保険1商品5プランの提供から開始いたします。

今後は、保険商品単体での提案に留まらず、カカクコムグループであるメリットをいかし、グループサイトとの相乗効果をいかした商品提案を行っていく予定です。
例えば、既にあるペットコンテンツなどとの連携により保険だけではなくペットに関する情報をトータルで提供することも可能となり、付加価値の創造や競合他社との差別化につながると考えています。
まずは2社からの開始となりますが、現在登録されている他の少額短期保険業者との代理店契約についても検討をしています。また、ユーザーニーズに合った商品の取扱いを開始する少額短期保険会社があれば、随時代理店契約を結んで行く予定です。

同時に、従来から提供している専門家による無料相談についても人員を強化し、公平・中立な立場で複数社の商品から、相談者のニーズに合致する提案を行ってまいります。
尚、無料相談については、100%子会社である株式会社カカクコム・インシュアランスにおいて保険の総合ショップを開店し、来店型の相談窓口も設け、メールや電話からの相談申し込みを受け付けています。

生命保険見直し

posted by はたっち at 19:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

アリコに業務改善命令、保険募集パンフで誤表示

金融庁は16日、外資系生命保険大手のアリコジャパン(東京)に対して業務改善命令を出したと発表した。医療保険における募集広告が誇大表示されていたことや、募集パンフレットで誤表示を繰り返した上、誤表示に気付いた後の顧客対応も不適切であったことが保険業法違反に当たると判断した。

アリコの保険広告に関しては、公正取引委員会が先月、景品表示法違反で排除命令を出していた。金融庁はこれに加え、同社の募集パンフの誤表示が、過去5年間で計31件にのぼり、このうち27件(契約数2万6588件)が、契約者に誤解を与えたり、虚偽を告げたりする行為を禁じた保険業法違反に該当すると指摘した。具体的には、「加入前の病気の再発」を保障した商品を、パンフでは「加入前のけが」と誤表示し、契約後に顧客から給付請求された際、「約款により支払い対象外である」として、契約を取り消すケースがあったという。

生命保険見直し

posted by はたっち at 00:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

ムーディーズ、日本の生命保険会社は安定的と格付け

PR:保険ウィズユー

ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、今般発行の「日本の生命保険会社の信用力と動向」と題するリポートの中で、収益源の分散を背景とした内部留保の蓄積により資本基盤は向上しているが、一方で、保険負債の特性と整合しないハイリスク資産の保有が続いているため、日本の生命保険会社の格付け見通しは安定的との見解を示した。

ムーディーズは、保険金支払い漏れ問題により、短期的には利益の積み上がりのスピードが低下する可能性もあるが、資本基盤の上昇傾向は続くと考えている。中期的な視点でのマイナス要因としては、郵政民営化に伴い、かんぽ生命が事業活動を始めており、これが各社の市場地位やブランド力に影響を及ぼす可能性がある。

ムーディーズによると、内部留保の積み上げにより、資本基盤は上昇傾向にある一方で、株式などのハイリスク資産の保有状況に変化はない。リスク量に大きな変化はないことから、リスク対比での資本基盤は「緩やか」な上昇にとどまっている。さらに金利変動リスク、保険負債に内在するオプション(契約者の保有する解約オプションなど)に起因するリスクが低減すれば、リスク対比での資本基盤はさらに上昇するが、そのような変化も見られないと指摘している。

 

posted by はたっち at 13:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

SBI、保険関連ベンチャーに相次ぎ出資

SBIホールディングスが保険事業への参入に向け、保険関連ベンチャー企業に相次ぎ出資している。オートバイテル、オートサーバーなどのネット経由で自動車購入を支援するサイト運営会社を傘下に収め、個人向けに自動車保険を販売する計画だ。SBIはオートバイテル社株式の25%を保有しているが、来月9日に経営陣などから10億―20億円で追加取得し、出資比率を53%に高める。

また来店型生命保険販売店を展開している保険クリニック(アイリック・コーポレーション)にも出資し、今後設立予定である新設保険会社の自社商品の店頭での認知度も高める。今後も同社ではベンチャーの経営資源を活用して多様な販路を構築していく予定。

PR広告:生命保険見直し

posted by はたっち at 18:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。