2008年02月18日

イーバンク銀行、アクサ損保とアフラックの保険販売を開始

(以下、プレスリリースより)
インターネット専業のイーバンク銀行は、アクサ損害保険およびアメリカンファミリー生命保険(アフラック)と提携し、2月20日よりインターネットを通じた保険販売を開始いたします。お客さまは簡単申込サービスを利用して、イーバンク口座から保険の契約や資料請求が可能になります。

【アクサダイレクトのサービス概要】
■商 品:
 ネット完結自動車保険、バイク保険
■特 徴:
 インターネット上の手続きだけで保険のお申込から契約までが完了します。イーバンク口座やVISAデビット機能付きキャッシュカード「イーバンクマネーカード」による保険料の決済が可能で、インターネットからのお申込により、最大4,500円の割引が適用されます。
■キャンペーン:
 イーバンク口座を通じて自動車保険のお見積りを完了すると、アクサダイレクトよりハーゲンダッツアイスクリームギフト券をプレゼントいたします。

【アフラックのサービス概要】
■商 品:
 医療保険、がん保険
■特 徴:
 インターネットから保険のパンフレットや申込書の資料請求ができます。また、毎月の保険料をイーバンク口座から引き落とす口座振替契約が可能です。
■キャンペーン:
 イーバンク口座を通じて資料請求を実施すると、先着1,000名様にアフラックダックをプレゼントいたします。
 イーバンクは現在販売している投資型年金、海外旅行傷害保険、ゴルファー保険に加え、今後もインターネット上でお申込や資料請求ができる保険商品の取扱いを拡充し、お客さまのニーズにお応えしてまいります。

posted by はたっち at 21:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

アフラック、意向確認書を電子化

アフラックは1月28日から、販売する生命保険商品が顧客のニーズに合っている内容であるかを契約時に確認する「意向確認書」の電子化を開始した。電子化することで、手続きの迅速化や必要書類の記入漏れの防止、書類コストの削減効果があるとしている。意向確認書の電子化は生保業界では初めての試みとなる。

意向確認書の電子化は、アフラック社が保険代理店向けに提供している電子申し込みシステムを使って行う。顧客はパソコンの画面上で意向確認の作業を行い、専用の機器で電子サインを行う。入力された内容は、インターネット経由で契約引き受け部門に送信される。

アフラックでは既に申込書と告知書の電子化を実施しており、今回の意向確認書電子化で申し込みに必要な書類手続きをペーパーレスで完結できるようになった。従来の紙による契約手続きと比べて迅速な契約締結が可能になるほか、書類不備を自動的にチェックすることで事務精度の向上を図ることができる。

意向確認書は、昨年2月に金融庁の監督指針が改正されたことに伴って導入された。保険会社で相次いだ保険金不払い問題の対応策の一環として導入され、契約内容の確認事項をチェックすることで、契約者自身の保険の内容に関する理解度を確認する。
posted by はたっち at 04:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。