2007年10月27日

通販大手のニッセン、チューリッヒ生命と提携

カタログ販売の大手であるニッセンホールディングスと、チューリッヒ生命保険(日本支店)は、生命保険事業で包括提携すると発表した。ニッセンは生命・医療保障の無認可共済「共済会ファミックス」にて共済販売をしているが、保険業法の改正を機にこの共済契約を2008年中にチューリッヒに移転し、10年をめどに両社で生保合弁会社の設立を検討する。

保険業法の改正では、無認可共済は08年3月までに保険会社かミニ保険会社に移行するか廃業するかの選択を迫られている。ニッセンはチューリッヒとの提携で既存契約の保障を継続、さらに通信販売事業で得た顧客データや両社のノウハウを活用し、生保ビジネスに本格的に参入する狙いがあるとみられる。

共済会ファミックスの契約者数は06年12月末現在で約7万2000人。

生命保険
posted by はたっち at 04:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。