2008年01月29日

ニッセイ、職場の女性支援へ「推進室」

ニッセイは、同社で働く女性社員約5万5000人がより働きやすい職場環境を作るため、3月末に女性社員のみによる「輝き推進室」を新設すると公表した。
推進室の設置に加えて、さらに2008年度から育児休業などの制度を拡充する方針だ。

「輝き推進室」は女性社員4〜5人で組織され、女性支援のための社内セミナーを開催するほか、人事制度などで意見を募り、職場環境の改善について会社側に要望していく。育児休業など制度面の拡充では、現行の育休制度は子供が1歳になるまでしか認められていないが、4月以降は子供が2歳半になるまで休暇を取れるようにする。さらに、子供が小学校に入学するまでは、5時間の短時間勤務も可能にするという。

日本生命保険ではこれまで結婚や出産を機に退職する女性社員が多かったが、この推進室設置をきっかけに優秀な社員の離職を食い止める狙いだ。 2008年1月現在で日本生命には内勤で約6400人、営業は約4万8000人の女性社員がいる。
posted by はたっち at 18:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。