2008年06月02日

メットライフ生命保険、百五銀行で変額保険販売

三井住友海上メットライフ生命保険は、最低保証付きの変額保険「ほほえみ便り(ほほえみだより)」を、百五銀行を通じて6月2日から販売を開始すると発表した。

「ほほえみ便り」は、運用実績にかかわらず、保険期間中は死亡保険金として一時払保険料(基本保険金額)が最低保証されている保険商品。また、被保険者が生存している間は、積立金を特別勘定で運用しながら、死亡保障を一生涯にわたって継続するという商品。運用成果に応じて死亡保障が毎年ステップアップする可能性があるとのこと。さらに80歳時点のステップアップ死亡保障金額を一生涯にわたって確保できるという。遺族(死亡保険金受取人)の人が死亡保険金を一括受取にかえて、年金として受取ることも保険相談など可能とのこと。

また、複数の資産によって構成されたバランスファンドに投資してもらうことで、生活者の投資リスクを軽減し、効率的な運用を行うことができるという。資金に余裕ができたときなど、いつでも、好きな時に増額することができるとのこと。
0〜79歳まで契約でき、医師の診査無しで契約できるとのこと。

posted by はたっち at 06:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。